けいとやの靴下編みWSで講師をして下さっていたLumiさん!
おうち時間が増えた今、編み物やかご編みをみんなで楽しめるような素敵なイベントを企画してくださいました!
自宅にいながらできるので、ぜひご参加ください!

KCAL?KBAL??

KALとは、knit along「みんなで棒針編みをしましょう!」
CALとは、crochet along「みんなでかぎ針編みをしましょう!」
という意味で、使われています。海外でよく行われている編み物の楽しみ方の一つです。
同じ期間に、同じパターンやお題に沿ってそれぞれが編み進め、SNS上で作品を見せ合いながら情報交換したり、素敵な作品は参考にしたり…。


今回のKCAL(knit and crochet along)では、かぎ針編み、棒針編みどちらでも参加できるようになっています。堅苦しいルールは一切なし!毎週Lumiさんから出されるお題から連想する色を使って、マンダラモチーフを1枚編んでいきます。
KBAL(knit a basket along)は、かご編みをされる方向けのものです。こちらも、毎週出されるお題から連想する色を使って四つだたみ編みで一段編んでいきます。 途中から参加したり、お休みするのもOKです!

制作過程や完成作品は「#MモチーフKCAL」「#P四つだたみKBAL」をつけて、TwitterやInstagramで投稿してください!

詳細は、Lumiさんのブログをご覧ください。

けいとやマガジンに、Lumiさんのご紹介記事もありますのでぜひご覧ください!