itosakuさんけいとやのタイアップ企画!Peafowl Socks】

この度、YouTubeの靴下編み動画でおなじみのitosakuさんとタイアップして靴下のレシピを販売することとなりました!

itosakuさんデザインの「Peafowl Socks」。“Peafowl”とは、“クジャク”という意味で、段染めの糸で編むと、色柄がまるでクジャクが羽をひろげたように見える靴下です。横から見ると、かかとからくるぶしにかけて段染めの色柄が扇状に広がり、正面から見るとクロスしているように見えるので、段染めを楽しめる編み方となっています。レシピを購入した方限定で、itosakuさん解説付き動画がついていますので、個人レッスンを受けているみたいな気分に!難易度は、何足か靴下を編んだ事がある方なら安心して編むことができます。(初めて靴下を編む方には、難しめの内容ですので、ぜひitosakuさんの初心者さん向けの靴下編みのYouTube動画を観ながら一足編み上げてみて下さいね!)

今回、このレシピと共にご紹介する糸は、Atelier Zitronのトレッキング4ply。ウール 75% ポリアミド(ナイロン) 25%と編みやすく、お手入れのしやすい標準的なソックヤーンの配合となっています。ドイツ産の毛糸ならではの色味に、編みながら次の柄が出てくるのが待ち遠しくてあっという間に編めてしまうこと間違いなしです!50種類近くあるトレッキングから今回はこのレシピに似合う毛糸をけいとやスタッフがチョイスしました。少し派手かな?と思う柄でもデニムの裾をロールアップしてチラッと見せたり、ショートブーツにクシュッと履いてみたりとアクセント使いにとても良い柄です。

こちらのPeafowl socksレシピの発売にあたり、itosakuさんから皆さまへメッセージをいただきました。

itosakuさんからメッセージ】

このレシピは、かかとから編み始めるレシピの第二弾として製作致しました。普通の編み方向(履き口orつま先から)では物足りなく感じた時に。かかとからだっていろんなバリエーションが広がるはず・・という思いで、短時間で形にすることができました。孔雀の羽根のような色柄は、段染めのソックヤーンの魅力を最大限引き出してくれるデザインです。左右の靴下の色柄を揃えなくても面白いし、きっちり揃える楽しみもある靴下です。
皆さまそれぞれのPeafowl socksを楽しんでください。

毛糸が恋しくなるこのシーズンにPeafowl Socksをみんなで編みましょう!

itosakuさんのSNS】

Instagram https://instagram.com/itosakusocks?igshid=1ejqtg8r5rjs6

YouTube https://m.youtube.com/user/itosaku/videos?view_as=subscriber

ホームページ https://spincraftyarns.com/