七夕の飾り切り「天の川」のように立体的に見える編み地の「Milky Way(ミルキーウェイ)シリーズ」。発売当初から大人気のシリーズで、2019年日本ヴォーグ社主催のイベント、イトマ!で行われた「Milky Wayシリーズ スヌード」WSはお陰様で毎回満席でした。

立体的な模様編みが特徴的で、さぞかし難しい技法を使っていると思われがちですが、長編みさえできれば編むことが出来ます!長編みを使った独創的な編み方は、一度習得すればスイスイ編み進められます。

こちらのベレー帽。色違いの毛糸を各色一個ずつで編むことでなんと!リバーシブルで使用することができる作りとなっています。キットに使用した糸は、人気商品の「Scheepjes Our Tribe」段染めの素敵なグラデーションをお楽しみください!

帽子にするには少し派手かな?と思う段染めも、単色と合わせて編む事で被った時に裏側の色柄がチラッと見える事で落ち着いた雰囲気になります。その日の装いで表に出す色を変えたりと楽しめますね。
キットの編み図には、動画での解説へのリンクも付けておりますので、難しそう…と編み上げる自信がない方もぜひチャレンジしてください!

ソックヤーンをご使用になればお手入れも簡単(ネットに入れて洗濯機で通常の洗濯物と一緒でOK)。
色々な毛糸で試してみてください。

クラフト作家 Lumiデザイン

今回はキットとして全3色のベレー帽をご用意いたしました。

発売中のMilky Wayシリーズ

「Milky Way」シリーズの制作者Lumiさんのご紹介記事もぜひ、ご覧ください。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x