2020年の年末に販売し大好評だった「Scheepjes CAL 2020」のキット。
2021年に入り、メーカーのキット販売は終了してしまったため、作品制作に必要な毛糸のみをセットにしてけいとやでは予約販売を行います!なお、通常価格よりお得にご購入いただけます。

販売期間:2021年7月14日(水)~7月18日(日)23:59

なお、商品の発送は7月下旬~8月下旬を予定しております。メーカー在庫や輸送状況によりお届けに時間がかかる場合がございます。

どのような手順で作品制作を進めれば良いか、「Scheepjes CAL 2020のはじめ方」のページにまとめました。
レシピのダウンロードページや、YouTube動画のリンクもありますのでぜひご覧ください。

また、デザイナーのitosakuさんがYouTubeにて、作品の紹介動画を作成してくれました。
気になるセット内容や完成品をご覧いただけます。

CALとは?

CALとは、“crochet along(かぎ針編みを一緒に編みましょう)”という意味で使われます。
同じような言葉でKAL“knit along(棒針編みを一緒にしましょう)”もあります。

海外では頻繁に行われている編み物のイベントで、気軽に参加できるものが多いです。
期間が決まっていたり、テーマが決まっていたり、同じパターン(レシピ)で編んだり…。
基本的に、お教室やニットカフェ等に行かないと編み物は一人で楽しむことが多いと思います。そうなると、編み散らかしたり、最後まで作品を編み切ることが出来なかったり、そんな経験はありませんか?
CALやKALに参加すると、みんなが作品制作に取り組んでいる姿がみえるので、自分のモチベーションも上がって最後まで楽しく編むことが出来ます。他の人の作品を見ることは良い刺激になりますし、センスの良い方からインスパイアされたり。わからないことも、みんなで共有して教え合ったりしながら進めることが出来ます。
また、実際にどこかに集まるのではなく、InstagramやTwitter、FacebookなどSNSを通じて参加できるので、世界中どこからでも参加できます。時間に縛られることもないので、それも魅力の一つだと思います。

材料セットとは?

けいとやが予約販売を行う材料セットは、作品制作に必要な毛糸のみをセットにしました。
もともと、CALセットにはレシピが付いていないので、編み方はScheepjesの公式HPからレシピをダウンロードしたり、YouTubeで無料公開されているビデオチュートリアルを観ながら編みます。残念ながら、日本語版はありませんが、英語の苦手な私も1段ごとに丁寧に解説されているYouTube動画を観ながら編むことで、作品を完成させることが出来ました!
そうはいっても…という方は、スワッチ(ゲージ)編みの動画があるので、編めそうか確認してからの購入をおすすめします!
挑戦したいけれど、どうやってレシピをダウンロードしたり、YouTube動画を探せば良いかわからない!という方のために、やり方をまとめた記事がありますのでぜひご覧ください。

「Scheepjes CAL 2020」の人気


昨年末に販売した「Scheepjes CAL 2020」の材料セットですが、最初は、“CAL”という馴染みのない言葉やレシピが付属していないこと、日本語訳がないことから、けいとやのお客様に喜んでもらえるかな?と販売することが不安でした。
しかし、そんな不安を差し引いても、ご紹介したいと思えるものでした。細部までこだわりを感じるデザインの素晴らしさや、超大作を作り上げる感動をぜひみなさんに味わってもらいたい!という強い想いから販売に踏み切りました。
結果は…数量限定で販売で販売したところ、あっという間に完売してしまいました!

反響は大きかったものの、メーカーでもこの商品はすでに完売…再入荷の予定もなし。ということで、何とか皆さんにお届けすることは出来ないかと試行錯誤を重ね、今回Scheepjesの了承を得て、使用毛糸のみをセットにした【Scheepjes CAL 2020 復刻版!材料セット】として復活しました!

2020年秋から開催されていたCALは、かぎ針編みと一緒に“read along”(一緒に読みましょう)として、デザインのもとになった小説「All The Light We Ca n’t See」(Anthony Doerr著書)を読みながら、作品を編み進めることをお勧めしています。
「すべての見えない光」というタイトルで日本語版もあるので、読書も並行して作品制作を進めると、デザインの理解がより深いものとなります。

繊細なデザインは、小説に出てくる美しい博物館をイメージして作られています。
蝶やミツバチ、植物、宝石やクリスタル、象やキリンなどの動物…様々なモチーフが各パートにちりばめられています。
およそ145×145㎝という、かなり大きなサイズにも関わらず、最後まで飽きずに編めるのは「次はどんなモチーフが出てくるのだろう?」というわくわく感があるからだと思います。

Scheepjes CAL 2019 復刻版!材料セットのご紹介

今回ご紹介した「Scheepjes CAL 2020 復刻版!材料セット」には、2019年版もございます。
2020年とはまた違った、魅力たっぷりのデザインとなっています。
こちらもかぎ針編みの大判ブランケットを作成します。
気になった方は、下記ボタンから詳細記事をご覧ください!


けいとやでは、今後も使用糸の入荷状況を確認して、2019年版、2020年版それぞれの予約販売を行う予定です!
お楽しみに♪

編んでいる様子や、完成した作品をInstagramに投稿してみませんか?
けいとやでは、Scheepjes CAL 2020 材料セットをご購入いただいた方や、これから挑戦してみようか悩んでいる方の交流場所として「#cal2020keitoya」の投稿をお願いしています。
ぜひご参加下さい!