070-8456-1108 info@keitoyajp.com

「毛糸のラベルに棒針のサイズしか記載されていない!」「レシピにかぎ針のミリ数しか書いてない!」ということ、ありますよね。
今回は、そんな時に役立つ日本の号数とミリ数についてご紹介します。

編み針のサイズ表記は、
日本、
ヨーロッパ(イギリスを除く)、
アメリカで
異なりますので、注意が必要です。

けいとやの商品は一部を除いて輸入品なので下記の表をご参照ください。

棒針(輪針)サイズ対比表

4Plyのソックヤーンの場合、日本の号数0-3号、ミリ表記で2.0-3.0mmが推奨針です。

号数(日本式表記)針軸の太さ(ヨーロッパ式表記)
02.1mm
12.4mm
22.7mm
33.0mm
43.3mm
53.6mm
63.9mm
74.2mm
84.5mm
94.8mm
105.1mm
115.4mm
125.7mm
136.0mm
146.3mm
156.6mm

かぎ針サイズ対比表

かぎ針は、2/0号から10/0号まであり、号数が大きくなるほど太くなります。
10/0号よりも太いものはジャンボ針と呼ばれ、ミリ数で表記されます。
逆に、ここには掲載されていませんが、2/0号より細い針はレース針と呼ばれ、号数が大きくなるほど細くなります。(かぎ針とは逆になります。)

号数(日本式表記)針軸の太さ(ヨーロッパ式表記)
1/01.8mm
2/02.0mm
3/02.2mm
4/02.5mm
4.5/02.75mm
5/03.0mm
5.5/03.25mm
63.5mm
6.5/03.75mm
74.0mm
7.5/04.5mm
8/05.0mm
9/05.5mm
10/06.0mm
10.5/06.5mm

針の選びかたは、毛糸のラベルやレシピに記載されている推奨の針サイズ通りというのが基本となりますが、「ゲージが合わない」「手がきつい」または「手が緩い」といった場合にも針のサイズを変えることをおすすめします。
ただし、作品によっては「ふんわりと編みたい」「ぎっしりと詰めて編みたい」と思うことがあると思います。その際は、推奨サイズにこだわらずにお好きなサイズを使用して問題ありません。

X