昨年末に販売した「Scheepjes CAL 2020」の材料セット。
大好評だったことから、新たに2019年版も仲間に加え“復刻版!材料セット”としてご用意しました。
作品制作に必要な毛糸のみをセットにしたお得な商品です!
使用毛糸の在庫状況を見ながら、今後も予約販売を行う予定です。


※第1回目の予約販売は終了致しました。次回は、5月中旬を予定しています。

CALとは?

CALとは、“crochet along(かぎ針編みを一緒に編みましょう)”という意味で使われます。
同じような言葉でKAL“knit along(棒針編みを一緒にしましょう)”もあります。

海外では頻繁に行われている編み物のイベントで、気軽に参加できるものが多いです。
期間が決まっていたり、テーマが決まっていたり、同じパターン(レシピ)で編んだり…。
基本的に、お教室やニットカフェ等に行かないと編み物は一人で楽しむことが多いと思います。そうなると、編み散らかしたり、最後まで作品を編み切ることが出来なかったり、そんな経験はありませんか?
CALやKALに参加すると、みんなが作品制作に取り組んでいる姿がみえるので、自分のモチベーションも上がって最後まで楽しく編むことが出来ます。他の人の作品を見ることは良い刺激になりますし、センスの良い方からインスパイアされたり。わからないことも、みんなで共有して教え合ったりしながら進めることが出来ます。
また、実際にどこかに集まるのではなく、InstagramやTwitter、FacebookなどSNSを通じて参加できるので、世界中どこからでも参加できます。時間に縛られることもないので、それも魅力の一つだと思います。

材料セットとは?

けいとやが予約販売を行う材料セットは、作品制作に必要な毛糸のみをセットにしました。
もともと、CALセットにはレシピが付いていないので、編み方はScheepjesの公式HPからレシピをダウンロードしたり、YouTubeで無料公開されているビデオチュートリアルを観ながら編みます。残念ながら、日本語版はありませんが、英語の苦手な私も1段ごとに丁寧に解説されているYouTube動画を観ながら編むことで、作品を完成させることが出来ました!
そうはいっても…という方は、スワッチ(ゲージ)編みの動画があるので、編めそうか確認してからの購入をおすすめします!
挑戦したいけれど、どうやってレシピをダウンロードしたり、YouTube動画を探せば良いかわからない!という方のために、やり方をまとめた記事がありますのでぜひご覧ください。

Scheepjes CAL 2019 の復刻版

2020年版の反響大きさから、2019年版も復刻させようということになりました。(選択肢が多い方が嬉しいですよね!)
近年、人気爆発中のアワートライブを使用して作る大判のブランケットです。
アワートライブは、ふわっと肌当たりが優しく、流れるように変わり続ける美しいロングピッチグラデーションのソックヤーンです。リピーターも多く、実際に触っていただくとその人気に頷けるはすです。


完成品を一目みると、そのデザインの美しさに心を奪われます。ゴシック建築に見られるバラ窓(ステンドグラスで作られた円形の窓のこと。“ロゼット”とも言います。)からインスピレーションを受けてデザインされています。
繊細で儚げな美しさと、オーロラを彷彿とさせる神秘的なデザインが、アワートライブの絶妙なカラーグラデーションを使用することで良く表現されています。

Scheepjes CAL 2020 復刻版!材料セットのご紹介

今回ご紹介した「Scheepjes CAL 2019 復刻版!材料セット」には、2020年版もございます。
2019年とはまた違った、魅力たっぷりのデザインとなっています。
こちらもかぎ針編みの大判ブランケットを作成します。
気になった方は、下記ボタンから詳細記事をご覧ください!


けいとやでは、今後も使用糸の入荷状況を確認して、2019年版、2020年版それぞれの予約販売を行う予定です!
お楽しみに♪